叡醂酒造株式会社が民事再生へ。関連会社である原武商店、鷹正宗と連鎖倒産

2023年06月01日

会社名 叡醂酒造株式会社
公式HP
再生方法 民事再生
申請日 2023年6月1日
負債額 約2億5,100万円
本社所在地 福岡県
資本金

叡醂酒造株式会社(福岡県久留米市田主丸町田主丸1162-1)は2023年6月1日に福岡地裁に民事再生法の適用を申請しました。申請代理人は管納啓文弁護士、負債金額は約2億5,100万円です。

同社は天保年間創業の老舗酒造メーカーである鷹正宗の関連会社です。鷹正宗は清酒「鷹正宗」や低価格のパック麦焼酎「めちゃうま」、量り売りの「ごりょさん」などを製造。1988年に大手飲料メーカーの参加に入り、2008年には原武商店が当社株式を取得して代表取締役会長に原武商店社長の原武康弘氏が就任し、新体制を発足しました。その後もグループ業績は順調に拡大を続けていたと思われましたが、実際には粉飾決算が行われており業績は振るわない状態でした。2023年2月に原武商店がバンクミーティングを行い、粉飾決算が明らかに。原武商店が2023年5月末に業務を停止し、6月1日に福岡地裁へ破産を申請。これに連鎖する形で叡醂酒造、鷹正宗も民事再生法の申請を行いました。

事業再生を依頼する
おすすめ企業5社

山田コンサルティング
グループ

中小企業を幅広くカバーできる組織力

みそうパートナーズ

苦境に立たされている経営者目線での事業再生なら

AGSコンサルティング

10億以下の小規模での事業再生なら

ロングブラック
パートナーズ

現場常駐で地域の中小企業をメインとした事業再生なら

フロンティア・マネジメント

企業再生をメインに金融機関とのネットワークに強い

事業再生に関する
人気コラムTOP3

  • 事業再生の知識

    成功したリアルな事業再生事例

    おすすめ企業5社