ロングブラックパートナーズ | 事業再生のリアル

ロングブラックパートナーズ

日本全国の再生および成長余地がある企業に対して最高水準のアドバイザリー業務を行い、長期的な成長・繁栄をもたらすことで日本経済の拡大に貢献するというモットーを持つ独立系事業再生コンサルティング会社がロングブラックパートナーズです。

2008年に設立された同社は、全国各地で300社を超えるクライアントに対して事業再生支援を行ってきました。
事業再生を専門に取り組むプロフェッショナルが多数在籍し、国内有数規模を誇ります。また、このえ有限責任監査法人とこのえ税理士法人と提携し、計画実行段階の継続支援体制を整えています。

同社の大きな特徴は、複雑な金融支援が必要なクライアントや、海外拠点を抱えているクライアントに対しても、ワンストップでアドバイザリー業務を提供しているところです。事業再生に際しては、プロジェクト責任者に事業再生経験・実績3年以上のスタッフを中心に構成しています。
プロフェッショナルスタッフがチームを組んで、事業再生プロジェクトを遂行します。

ロングブラックパートナーズ|特徴

  • 特徴1

    地域の中小企業をメインとした事業再生支援
  • 特徴2

    現場常駐での徹底した再生支援
  • 特徴3

    多様な顧客ニーズにワンストップで対応

地域の中小企業をメインとした事業再生支援

ロングブラックパートナーズには、中小企業再生支援協議会などの公的な私的整理の枠組みを活用した事業再生計画・経営改善計画の策定支援における豊富な実績があります。
リスケジュールのほか、中堅・中小企業の事業再生への取り組みを支えるDES(デット・エクイティスワップ)、DDS(デット・デットスワップ)、債権放棄、地域再生ファンドへの債権売却など、金融調整が難しい案件にも対応しています。
また、中国、東南アジアなど海外に事業拠点を持つ中堅・中小企業に対しても、ロングブラックパートナーズでは自社スタッフが国内と同時並行で海外拠点の調査や計画策定支援を行います。
このような一貫した支援体制が同社の強みだと言えます。

現場常駐での徹底した再生支援

ロングブラックパートナーズでは、クライアントが置かれている状況を把握するため、現場常駐によるファクトベースの分析を行っています。
そこでは、販売データ、生産データ、工数データなどの非財務データや管理会計データを駆使して、分析・考察をします。
そして、その分析結果をクライアントと共有して、目線合わせを繰り返していきます。
その結果、クライアントが納得感を持つことができ、実現性が高く、数値化や検証ができる事業計画策定を行います。

多様な顧客ニーズにワンストップで対応

ロングブラックパートナーズでは、クライアントが置かれている状況を把握するため、現場常駐によるファクトベースの分析をおこなっています。
そこでは、販売データ、生産データ、工数データなどの非財務データや管理会計データを駆使して、分析・考察をします。
そして、その分析結果をクライアントと共有して、目線合わせを繰り返していきます。その結果、クライアントが納得感を持つことができ、実現性が高く、数値化や検証ができる事業計画策定をおこないます。

クライアント企業の売上規模

ロングブラックパートナーズのクライアントは、年間売上高が10億円規模から数十億円規模の企業が中心となっています。
なお、首都圏のみでなく全国各地の地方都市においても多数のクライアントが存在しています。
そのため、全国の中堅~中小企業が利用しやすい事業再生コンサルティング会社だと言えます。
事業再生の相談や見積もりなどについては、フロンティア・マネジメントの公式サイトの問い合わせフォームからお問い合わせください。

企業売上規模 10億~数十億円

ロングブラックパートナーズ|事業再生事例

一般旅客自動車運搬業における事業再生

年間売上高30億円の一般旅客自動車運搬業A社は、厳しい外部環境下のもと30億円を超える過剰債務となっていました。
経営合理化の促進と必要投資の抑制をしても金融債務負担は重くのしかかり、支払利息で収益を圧迫していました。
そこでロングブラックパートナーズでは、金融支援としてDDS(デット・デット・スワップ)を提案したほか、金融支援の対象外になるシニア借入金の適用金利引下げを要請しました。
これらの取り組みの結果、A社の金利は実質債務超過額の範囲に留まらず、DDSによる金融支援と同等の水準で解決することができました。
また、過剰債務下では実施困難だった設備投資や人的投資を数値計画に織り込めるようになり、投資と返済のバランスがとれた持続可能な計画を策定できるまでになりました。

医療器具の企画・卸売における事業再生

医療器具の企画・卸売業を営む年間売上高35億円のB社は、安価な海外商品の普及や主力商品を販売権が喪失したことにより、100億円を超えていた年間売上高が35億円まで減少しました。
そのため、キャッシュフローの多くが借入金の利息や返済に充てられ、事業の継続や成長に必要な人的投資ができなくなっていました。
債権放棄の要請を考えたものの、金融機関からオーナー経営者の続投が認められない可能性が高かったことで、手続きの透明性や公平性が高い事業再生ADRを利用。
債権放棄へ向け立場の異なる金融機関の意見を調整しました。
結果、借入金90億円のうち60億円の債権放棄を実現。
利息負担を減らせただけでなく、事業の継続・発展に必要な人員を確保できる人件費予算を確保することができました。
同時に、オーナー経営者の続投も実現しています。

こうした方にオススメ

  • 事業再生に悩む中小企業~中堅企業の方
  • ワンストップでの課題解決を望む方
  • 客先常駐での事業再生を望む方
  • 高い専門性を有するコンサルタントからの支援を望む方

ロングブラックパートナーズ|会社概要

会社名 ロングブラックパートナーズ株式会社
英文社名 Long Black Partners Co.,Ltd
設立日 2008年1月
代表執行役社長 牛越 直
資本金 非公開
事業内容 財務アドバイザリー
事業再生・経営改善コンサルティング
デューディリジェンス(財務・事業・資金繰り)
経営の意思決定に関するサポート
資本政策・資金調達に関するサポート
システム構築に関するサポート
投資事業有限責任組合(投資ファンド)の管理・運用
ホームページURL https://www.longblack.co.jp/
本社所在地 〒106-0041
東京都港区麻布台1-7-2
神谷町麻布台ビル6階
お問い合わせ先 03-6674-2314

事業再生を依頼する
おすすめ企業5社

フロンティア・マネジメント

企業再生をメインに金融機関とのネットワークに強い

山田コンサルティング
グループ

中小企業を幅広くカバーできる組織力

みそうパートナーズ

苦境に立たされている経営者目線での事業再生なら

AGSコンサルティング

10億以下の小規模での事業再生なら

ロングブラック
パートナーズ

現場常駐で地域の中小企業をメインとした事業再生なら

事業再生の知識事業再生の知識

成功したリアルな事業再生事例成功したリアルな事業再生事例